関西の大家業をもっと楽しくする 清陽通商通商株式会社

4つの救済スキームをご用意しました。あなたの状況に合わせて、ご提案・お手伝いします。

昨今、不動産投資が大ブームです。
金融庁の統計では、不動産への新規融資が過去最高を記録しました。

  • 「本業だけでは不安なので、副収入を得るためにアパート購入した」
  • 「サイドビジネスのサイトを見て、自分もセミリタイヤしたいと思った」
  • 「相続税対策でアパートを建てた」
  • 「老後が不安なので、賃貸マンションに投資した」

上記の理由をはじめ、新規で賃貸アパート・マンションを購入される動機は様々。アパート経営は、上手く運営すれば収益をもたらします。また、きちんと運営することで地域の活性化にも貢献できる社会的意義の大きな仕事です。

ところが、どんなビジネスでもそうですが、運営の仕方を間違えると利益が出るどころか、大きな損失を被ることもあります。不動産の場合、借り入れが大きいケースが多く、逆ザヤになれば本業の収入では返済できないという事態もあります。プロの宅建業者でも失敗して破たんに追い込まれる事があるのが、不動産投資の世界。世の中、そう簡単には儲けさせてはもらえません。

私どものところにも、賃貸アパート・マンションを購入したが運営が上手くいかなくて相談して来られる方が増えました。中には放っておくと、破たんの可能性もある危険な状態にある方もおられます。そうなってからでは遅いのです。

早いうちに手を打つことで、危機を脱出できるケースはたくさんあります。

そこで、アパート経営が上手くいっていない大家さんを救済するスキームを構築しました。収益不動産を10年以上専門に取り扱ってきて、購入・管理運営・売却を総合的に行うことが出来る当社だからこそ出来るスキームです。

4つの救済スキームをご用意しました。

上記の一部、もしくは全部が実行出来れば、
失敗をリカバリーし赤字を黒字に転換させることも可能です。

相談は無料です。
悩める大家さんはお気軽に、そして今すぐご一報ください。

注意)借り入れ状況、運営状況によってはお手伝いできないケースもございます。ご了承ください。